STS106
葉巻形UFO



     


Crew
 
Commander: Terrence Wilcutt
Pilot: Scott D. Altman
Mission Specialist 1: Edward T. Lu
Mission Specialist 2: Richard A. Mastracchio
Mission Specialist 3: Daniel C. Burbank
Mission Specialist 4: Yuri I. Malenchenko
Mission Specialist 5: Boris V. Morukov




Mission Highlights
Mission: International Space Station Flight 2A.2b
Shuttle: Atlantis
Launch Pad: 39B
Launch: Sept. 8, 2000
7:46 a.m. CDT
Window: 2 ス minutes
Docking: Sept. 10, 2000 12:51 a.m. CDT
EVA: 1 space walk
Undocking: Sept. 17, 2000 10:46 p.m. CDT
Landing: Sept. 20, 2000 2:56 a.m. CDT
Duration: 11 days, 19 hours, 10 minutes
Orbit Altitude: 177 nautical miles
Orbit Inclination: 51.6 degrees


 最近のスペースシャトル106ミッション (STS106 ) で撮られた、葉巻形オブジェクトのスチール写真を手に入れた。何年もの間 NASAフィルムを見てきたジェフ・チャレンダー(Jeff Challender) は、最近のミッションでスペースシャトル・アトランティス(Atlantis)の近くを通過していく葉巻形をしたオブジェクトの驚くべき写真を手に入れることに成功した。「9月10日の晩(アメリカ時間)に、アトランティス (Atlantis) は新しいステーションとドッキングの過程にあった。このオペレーションの間に、シャトルのアプローチのいくつかの光景が、FGB (機能的な貨物ブロック)として知られているロシア製 Zarya (日の出)モジュールの上に設置された白黒ビデオカメラによって撮影された。 Zarya からのビデオの撮影の中で、アトランティス (Atlantis)の最終のドッキングを、ちょうど数フィート離れて見ることができた。ビデオが進むに連れて、不可思議な葉巻形オブジェクトを視界の中に入ってきた。


NASAのケーブルテレビのオリジナルライブ画像(mpeg動画)へ:クリック











CONTRAST



このUFOはシャトルの近くに現れたように思われた、しかし宇宙では、距離を目測ではかるのは難しい。ただおよそ12秒間だけ視野の中にあった後で、ビデオは突然に終わっている。そのオブジェクトが実際に何なのかの判断は大変難しい。」と彼は述べた。

ジェフ (Jeff) はNASAのTVで以前には一度もこの「葉巻きのような」オブジェクトを見たことがなかった。問題のオブジェクトは間違いなく氷あるいは残骸ではなかった。それが目に見えていた時間、動かない状態であり、そしてそれは普遍の形であった。

1つの注意すべきことは「葉巻き」が非常に慎重に、すべての次の「フライトデイハイライト・Flight Day Highlights」の放送分から削除されて、そして決して語り手(narrator) によって言及されなかったということである。

Cosmic Conspiracies recently obtained this photo which was taken from a still from the STS106 Mission. Jeff Challender who has been viewing NASA footage for many years managed to capture this amazing image of a cigar-shaped object passing near the Space Shuttle Atlantis on its latest mission. He states 'On the evening (US TIME) of 10 September, Atlantis proceeded to dock with the new station.  During this operation, several views of the Shuttle's approach were provided by a black and white video camera mounted on the Russian built Zarya (Sunrise) module, also known as the FGB (Functional Cargo Block).  During one video sequence from Zarya, Atlantis could be seen just a few feet away from final docking.  As the video continued, an anomalous cigar shaped object could also be seen in the field of view. 

This object appeared to be near the Shuttle, but in space, distance is difficult to guage with the eye.  After being in view for only about 12 seconds, the video feed was abruptly cut off.  What the object actually was, is hard to say'.

Jeff has never seen a "cigar-like" object on NASA TV before.  The object in question was certainly NOT ice or debris.  It held stationary for the entire time it was visible, and it's appearance never changed.

One interesting note is that the "cigar" was very carefully edited out of all subsequent Flight Day Highlights broadcasts, and was never mentioned by the narrator.






戻る

















SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO